少し熊本で一緒にいてください

。 。 。ベイ氏と一緒にいてください。熊本

少し! !ドシヨ! ?
必要なのはバックパックと2つのバッグだけです! ?
熊本パジャマに入らないから
圧縮バッグを買って、ああ!

そこから早かった。
母親のために十分な賄briを用意する
熊本で自家焙煎のコーヒーを飲もう

両手でいっぱいのバッグをぶら下げ
家に帰りました。

「わくわくしました!どし!?」

母「はい、大変です。
夏をお楽しみください!

「今回は…
無駄にしないでください。 」

マザー「鍵を開けると」

「いいえ、私はあなたをその平和に入れて笑います」

仕事から帰ってきた兄
「熊本ですか?」

「私は適切に滞在します。
私はその時のように戻ってきません。 ”

ブラザー「突然ベースの声が突然笑う
何も言わない」

コメントを残す