熊本では晴れの日が続きます

熊本の兄から渡された私の母の髪は雪のように白かった。

彼女は夕方の日まで白い髪を抱いて泣いていると言われました。

「いいえ、人間の熊本の間に
晴れの日が続きます。
どんなに苦痛で惨めなことでも
熊本復興を描く映画『うつくしいひと サバ?』が完成

それは永遠に続くわけではありません。

さて、あなたが今それを試してみるなら、それは楽しい昔ながらの話になるでしょう。

私はゆっくりとゆっくりと頭を抱えています。
そんな人生でも味わうものです。 「

(熊本しゅごろ、人類のテノラヤ)

私はよく古典を読むのと同じ言葉を見ます。

今は辛くて不快な時でさえ、

いつか振り返ってみると懐かしいでしょう。

私の人生は同じです。

あなたの人生は同じです。

コメントを残す