熊本では人生の終わりについて考えます

人生の終わり

熊本の生活

私は何かについて考えます。

そんなことを考えて

熊本の言葉を紹介したいと思います。

「私は旅行にうんざりしています

夢は死んだ野

熊本を食から応援

めぐる

(裏切りのフレーズ)

死んだ畑は、草と木の両方が死んでいる冬の畑です。

最後の階で見た夢。

それは喜びを超えました
突然、

それは死んだ荒野でした。

熊本は忙しくしながら旅の終わりには荒野になる準備ができていると言われました。

デッドフィールドを夢見ながら

追い越された。

家に帰ると、母は亡くなりました。

コメントを残す