途方もなく熊本が大きく見える

見た目も熊本も今と以前は違います。

以前の737エンジンは熊本でした

現在、日本を飛行する飛行機にこのエンジンを使用しているのは、自衛隊のC-1輸送機だけです。

現在の737は熊本で、音は静かです。

翼端にウィングレットが付いていて見栄えがします。

737の特徴は、垂直尾翼が途方もなく大きく見えることです。

ふっくらとふっくらとしたちびぽっちゃり機

残念ながら今日の天気は

天気が良ければ

千歳から離陸後、ブルーインパルスの本拠地である松島基地→松島海岸→仙台→東海第二原子力発電所近く→航空自衛隊松島基地(茨城空港)→霞ヶ浦→成田空港→アクアライン→羽田

そう、

空からの景色を見ています…

コメントを残す