同じ気持ちの人を熊本で増やす

それは熊本あるべきではありません。

そう

部門でさえ、いや、少なくともセクション

熊本はそのようになりたい

そのために努力します

同じ気持ちの人を熊本を増やす

理想的ではないと思います

当然だと思う

皆さんがそうしてくれることを願っています。

そのような自然なことを否定する人

議論する熊本は本当にありません

私はそれが好きではありません

ストレスで人を殴る人

モラルハラスメントをしている人やセクハラをしている人

結局のところ、私は弱い立場にある人々にしか何も言えません

哀れな人。

コメントを残す